勤務実態ない教員が106人、LEC大学に改善勧告

勤務実態ない教員が106人、LEC大学に改善勧告

文部科学省は25日、構造改革特区制度を利用して株式会社が初めて設立した「LEC東京リーガルマインド大学」(本部・千代田区)について、大学設置基準などの法令違反があったとして、学校教育法に基づく改善勧告を行った。(読売新聞)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070125-00000411-yom-soci


「建築士を信用し過ぎた」=申し訳ないと涙、謝罪−耐震偽装でアパホテル社長ら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070125-00000157-jij-soci


朝青龍から30日に事情聴取=週刊誌による八百長疑惑報道で−大相撲
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20070125&a=20070125-00000127-jij-spo


「あるある」問題、フジにも説明責任=制作会社、“出入り禁止"も−テレ東社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070125-00000204-jij-soci

[ライブドア公判]堀江被告の無罪主張 最終弁論で弁護側

http://news.livedoor.com/topics/detail/2997919/

 粉飾決算などで証券取引法違反に問われたライブドア(LD)前社長、堀江貴文被告(34)の弁護側は、26日の東京地裁公判で最終弁論を行い、堀江前社長の無罪を改めて主張した。弁論後、堀江前社長が最終意見陳述して結審し、小坂敏幸裁判長が判決期日を指定する見通し。検察側は懲役4年を求刑している。


 弁護側は弁論の冒頭、全員が無罪となり「検察ファッショ」と言われた戦前の「帝人事件」を引き合いに出し、「本件は、第二の帝人事件である」と指摘した。


 その上で、04年8月下旬や同9月13日の会議で堀江前社長が部下に架空売り上げ計上を指示した事実はない▽粉飾に使われたとされる投資事業組合(ファンド)は、検察側が主張するようなダミーではない▽検察側が中核的事実とする04年10月下旬の(ファンドを巡る)4者会議は、公判での関係者の証言から実在しない▽検察側主張に沿ったLD前財務担当取締役、宮内亮治被告(39)らの証言は、会社資産を私物化して(横領などの)別件に捜査が及ぶことを懸念し、検察と黙契して実体とかけ離れたストーリーを作り上げたもので信用性がない――などと無罪の根拠を列挙した。


 堀江前社長の公判は、公判前整理手続きが適用され、昨年9月以降、計27回の公判が集中的に行われた。検察側は昨年12月、7被告中一番重い懲役4年を求刑し、前社長主導との位置付けを鮮明にした。前社長は昨年1月の逮捕以来、無罪を主張している。


 起訴状によると、堀江前社長は宮内被告らと共謀。LDの04年9月期連結決算で、自社株売却益の不正計上や架空売り上げ計上で計53億円余を粉飾決算(有価証券報告書の虚偽記載)。同10〜11月、関連会社の株価つり上げのため虚偽発表した(偽計、風説の流布)。【篠田航一】

値下げより、クオリティの高い優良放送局を!!

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=153868&media_id=2

受信料は、ネットでいうプロバイダーの使用料です。

お金取る以上、クオリティの高いサービスをするべきです。


質が低かったら、詐欺・ぼったぐり放送局です。


「ひぐらしのなく頃に祭」ニセモノが危ない 「2ちゃん」騒然、「祭り」に

インターネット上にある新作ゲームのデータを「ホンモノ」と思い、「PS2」で遊ぼうとしたら、「PS2」に差していたメモリーカードの情報が全て消滅した。こんな「事件」が起こり、「2ちゃんねる」は騒然、大きな「祭り」になっている。

問題になっているゲームは、アルケミストが2007年2月22日に発売した「PS2」用ソフト「ひぐらしのなく頃に祭」。発売前にゲームのデータを入手しようとしたところ、トラップが仕掛けられていた。ダウンロードしてファイルを見ようとすると、メモリーカードのデータが消滅してしまうのだ。

5年分のPS2のセーブデータが総てお釈迦に
「2ちゃんねる」には07年2月21日から「『ひぐらしのなく頃に』でメモカリセットで割れ厨発狂」「PS2版ひぐらしの割れ対策はやりすぎ!? セーブデータ全消去www 」「ひぐらし祭に全てを消された人が集まるスレ」などのスレッドが次々と立てられた。
データが消えてしまった人達は、こう嘆く。

「俺が溜めた5年分弱のPS2のセーブデータが総てお釈迦になった。今楽しんでやってたGTASAのデータが消えたのが痛い」
「メモカの中身全部消去。よりにもよって子供のメモカが・・・」
中にはメーカー、もしくはライバル会社の仕業ではないか疑うカキコミもある。

「カードの反応がありませんね・・・あなたが消したんですか?どうやったのかは知りませんが、これはちょっと意外でしたよ・・・(データが)偽者だったのは残念でしたが、カードを消されたのはもっと(残念)でしょうか・・・」
「試しに使ってなかったメモカ挿して試してみたら怨みおんの画像が表示されてメモリー確認したら見事に全部のデータが無くなってた・・・・・怖すぎ・・・・・・案外社員が作って流したのかもな」
原因は、P2P(ピア・トゥ・ピア)で出回っている「ひぐらしのなく頃に祭」の画像やゲームソフト一の部に、ダミーファイルと、メモリーカードの初期化プログラムが入っていた、ということらしい。ファイルを開くとゲームキャラクターと共に「不正な起動を検出しました。システムを初期化します」という表示が現れ、メモリーカードに入っているデータが消滅するようだ。

ひっかかった方を非難するカキコミが圧倒的
P2Pにはゲームデータがそっくり出回ることもあって、今回の新作ゲームの発売を待ちきれなかったファンが、ホンモノと思い込んでダウンロードした結果、こんな事態に巻き込まれてしまった。しかし、ネット上にゲームデータを流すのは完全な違法行為。だから、ひっかかった方を非難するカキコミのほうが圧倒的に多い。

「アングラに手を出して失敗したら逆切れってアホかw」
「そもそも、今回のは誰が作ったかも、誰が流したかもわからないファイルなわけで、こんなもん実行しといて騒いでも誰も見向きもしない。せいぜい壁でも殴ってろって話」
「製品版には問題無いんだから『効果を装う』もクソも無いだろ。割れ(違法データ)をインスコする時に『この割れはきちんと動作します』と書いてあるとでも思ってるのか」
アルケミストも今回の騒動には驚いている。が、それだけ発売が待たれていたということでもあるのだろう。同社はJ-CASTニュースに対して、

「ゲームの売れ行きはとても良く、(発売から2日後の07年2月23日で)限定版に関してはほぼ売り切れ状態になっています」
と話している。

http://news.livedoor.com/article/detail/3045175/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おススメ情報商材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハオロンのメラ魂
→ http://fm7.biz/1nbn

ミクシィクエスト
→ http://fm7.biz/1j7k

アフィリエイト市場が崩壊する可能性があります。それと引き換えにあなたは成功を手にすることが出来ます。MIXI
から生まれた傑作ツール【RSS WEB】
→ http://fm7.biz/13h9

リミクシィ
→ http://fm7.biz/13h8

メルマガ・ブログなしでアフィリエイト♪ごっつぁんアフィリエイトの巻〜♪
→ http://fm7.biz/13ha

確定申告
→ http://fm7.biz/1pgz

日8
→ http://fm7.biz/1ox8

競馬予想業界に大革命!あなたの資金が285倍になったら競馬をやめられますか?
→ http://fm7.biz/1lp6

マンガ版・「Herbalife」での【借金完済物語】のサイト
→ http://fm7.biz/13n7

mixi 上でユーザー参加型ドラマ広告、「mixi × ドラマ」3月スタート

株式会社ミクシィは26日、同社が運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」上で、ユーザー参加型のドラマ広告「mixi × ドラマ」を3月1日より開始すると発表した。

mixi x ドラマは、mixi 上の Web 小説を軸に、ユーザーと登場人物が「マイミクシィ」として繋がったり、登場人物による mixi 日記を読むことができるなど、様々な仕掛けを組み込んだ広告コンテンツ。

Web 小説は平日のみ毎日更新。登場人物は mixi 公認アカウントを持ち、日記やフォトアルバムを更新する。登場人物と「マイミクシィ」になったユーザーは、登場人物への紹介文や応援メッセージによる参加が可能で、ストーリー展開にも関与することができるという。

登場人物のプロフィールや小説の本文中に関連キーワードによる協賛企業による広告が掲載される。

mixi × ドラマは、株式会社アイメディアドライブの協力により実現したもので、第1回目は作家 原田マハ氏の書き下ろし小説「普通じゃない。extraordinary」を中心に展開。株式会社インテリジェンス、花王株式会社、トヨタ自動車株式会社、P&G グループの協賛が決定している。

この新たな広告は、ログイン率の高い mixi ユーザーに向けて高い頻度でコンテンツの更新を行うことで、商材や企業の認知向上やファン層の拡大を狙う。ミクシィは、広告事業の新たな収益モデルとして mixi × ドラマに注力していく方針。

http://news.livedoor.com/article/detail/3047598/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■おススメ情報商材
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハオロンのメラ魂
→ http://fm7.biz/1nbn

ミクシィクエスト
→ http://fm7.biz/1j7k

アフィリエイト市場が崩壊する可能性があります。それと引き換えにあなたは成功を手にすることが出来ます。MIXI
から生まれた傑作ツール【RSS WEB】
→ http://fm7.biz/13h9

リミクシィ
→ http://fm7.biz/13h8

メルマガ・ブログなしでアフィリエイト♪ごっつぁんアフィリエイトの巻〜♪
→ http://fm7.biz/13ha

確定申告
→ http://fm7.biz/1pgz

日8
→ http://fm7.biz/1ox8

競馬予想業界に大革命!あなたの資金が285倍になったら競馬をやめられますか?
→ http://fm7.biz/1lp6

マンガ版・「Herbalife」での【借金完済物語】のサイト(週末社長)
→ http://fm7.biz/13n7

[ライブドア判決]堀江被告 口とがらせ、納得いかぬ表情 

 IT時代を駆け抜けた「風雲児」を、司法は厳しく断罪した。ライブドア前社長、堀江貴文被告(34)に対する16日の東京地裁判決。捜査段階から一貫して無罪を主張した前社長に、実刑が言い渡された。その瞬間、堀江前社長は一礼しながらも、納得のいかないような表情を見せた。【銭場裕司、篠田航一、伊藤一郎】


 午前10時、104号法廷。小坂敏幸裁判長が「被告人、前へ」と証言台の前に立つよう促した。法廷が静まり返り、裁判長が「被告人を懲役2年6月に処する」と主文を読み上げると、記者席の報道陣が速報のために一斉に飛び出した。


 短髪に黒いスーツ、白いシャツにネクタイ姿の堀江前社長は、軽く頭を下げた後、軽く後ろにのけぞるような仕草をした。被告席に戻った後は顔をやや赤らめ、口をとがらせて、納得がいかない表情のまま、渡された判決文に目を落とした。


 これより前の午前9時25分。堀江前社長は、一般の出入りが禁止された東京地裁の東側玄関から弁護士と列を組んで入ってきた。上空を旋回するヘリコプターを一瞬見上げ、報道陣のフラッシュが一斉に光る中、法廷に直接入れる通用口から地裁の建物に。ノーネクタイの表情は硬く、口を真一文字に結んだまま。混乱を避けるための特別の措置は、半年前の初公判と同じだった。


 「日本人のいない場所に行きたい」。判決を前に、堀江前社長は年末年始、裁判所の許可を得てアフリカを旅した。人目のつかない場所を望み、名前を知られていない海沿いの国での休暇をのんびり過ごした。


 検察側が論告求刑を行う前の昨年12月初旬には、鹿児島県の徳之島まで足を伸ばし、マリンスポーツを楽しんだ。関係者によると、前社長の保釈条件では3泊4日以内の国内旅行には裁判所の許可が必要ないため、こうした旅行にしばしば出掛け、海のある場所では必ずダイビングに興じていたという。


 事業への意欲も変わらず、出資者として宇宙関連事業に関心を示すとともに、人の寿命や「不老長寿」などを科学的に研究する「ライフサイエンス」分野にも興味を寄せている。とりわけ「バイオテクノロジー」や「サイボーグ技術」に関する海外の科学者の著作を熱心に読み、意欲を奮い立たせていたという。

http://news.livedoor.com/article/detail/3077357/

◎外国報道機関も「実刑」速報=ライブドア判決

 ライブドア前社長の堀江貴文被告が懲役2年6月の実刑判決を受けたことについて、外国の主要通信社などは16日、東京発の至急報で伝えた。

 英国のロイター通信は「日本では、知能犯罪の被告は罪を認めたり、反省の念を示したりすれば、しばしば執行猶予が付くが、(堀江被告に対する判決は)厳しいものになった。最後まで無罪を主張をしたことが、より厳しい判決を招いたのかもしれない」と分析した。

http://news.livedoor.com/article/detail/3077511/

◎「あなたに勇気もらった子も」=裁判長が堀江被告に説諭−東京地裁

 あなたから夢と勇気をもらった証しとして、いまでもライブドア株を持ち続ける子がいる。それを忘れずに−。“ある子”について、小阪敏幸裁判長は判決言い渡し後に紹介し、堀江貴文被告(34)は証言台の前で直立して耳を傾けた。

 同裁判長は判決の最後で再び実刑を宣告した後に堀江被告をまっすぐ見詰め、「ひとこと言っておきたい。この事件に関して、裁判所に何通かの手紙がきました」と語り始めた。その中には「障害を持つ子の母親」からの手紙があったという。

 「その子は、被告人が大きな夢を持ち、若くして会社を起こし、上場企業に育てたことであこがれの対象だった。障害を克服して働く力を被告からもらった証しとして、一生懸命働いてためたお金でライブドア株を購入して、いまでも大切に持ち続けているそうです」。このとき、じっと聞き入っていた堀江被告は深々と頭を下げた。

 最後に裁判長は「被告人の姿に勇気付けられた子がいることを忘れずに、罪を償い、その能力を生かして再出発してください」と締めくくった。同被告は再び深々と一礼し、被告席に着席すると、脱力したように天井を仰ぎ見た。 

http://news.livedoor.com/article/detail/3070176/

<ライブドア判決>「あいまいな事実認定」堀江被告弁護人

 ライブドアの堀江被告の有罪判決で、同被告の主任弁護人、高井康行弁護士は判決終了後、「本人にとっても意外な判決だと思う」と不満をあらわにした。高井弁護士は「あいまいな事実認定で実刑となれば、新しいことは何もできない。若い人たちは萎縮してチャレンジする活力がそがれると危ぐします」と語気を強めた。

http://news.livedoor.com/article/detail/3078011/

フジテレビ「とくダネ!」はとくダネが取れるのか? その稚拙な取材態度で

【PJ 2007年03月16日】− フジテレビから15日に突然、メールで取材依頼が来た。まったく面識の無い男からだ。メールの文面は「私はフジテレビ『とくダネ!』を担当していますIと申します。貴社のニュースセンター長補佐、PJでもあります小田光康さんへのインタビューをお願いしたくメール致しました。折り返しご連絡いただければ幸いです」とだけあった。

 ライブドアのニュースセンターなどはこの1月末に廃止された。しかも、とっくの昔にわたしはニュースセンター長補佐ではなくなっている。取材依頼にもかかわらず、取材内容などが一切書かれていないことだけでも不躾だと思ったが、とりあえず電話を入れてみた。そのときはI氏は不在で、折り返しわたしに電話がかかっててきた。I氏の取材依頼を聞いてあきれた。電話口にでるといきなり軽快なのりで「ライブドアの堀江裁判を取材しています。明日16日に判決ですが、これに関連してこの一年でライブドア社員の雰囲気がどう変わったのかなど教えてください」と切り出した。

 この一年、ライブドア旧経営陣の悪行のために、残された社員は塗炭の苦しみを味わってきたことなど想像に難くない。センシティブな事柄を取材する際にはそれなりの「礼儀作法」が必要だ。わたしは「とくダネ!」なぞの番組など見てもいないし、この男をまったく知らない。堀江裁判を番組にするのだろうが、どんな趣旨で、番組の中でわたしの発言がどのような扱われ方をするかもさっぱり分からない。即座に「お断りします」と返事をした。すると軽い口調で「では、誰か社員でそのことをしゃべってくれる人、紹介してくれますかね」と切り返してきた。これには閉口した。

 なぜ、わたしが見ず知らずの男に、知り合いを売るようなことをしなければならないのだろうか。あまりのばかばかしさにあきれ返ったのだが、I氏は「わかりました」といって電話を切った。こんな稚拙な取材方法でまともな報道ができるのだろうか。はたして「とくダネ!」など取れるのだろうか。

 取材相手が話しにくい事案について取材をする際、新聞記者や雑誌記者ならば、少なくとも一度会ってから取材を開始する。そうでないと取材相手に失礼だし、取材する側も取材相手がどんな人物かも分からない。会えばすべてが分かるということではないにしろ、見知らぬ人が事実を話してくれるか見極めるためにも、直接面会して取材するのは常識だ。わたしが付き合うジャーナリストはそういう態度で取材をしているし、もちろんわたしもそうしている。これを怠ると誤報につながりかねない。

 フジ系列の「あるある問題」について、PJニュースがフジテレビの首脳陣から取材を拒否し続けられていることをI氏は知らなかったのかもしれない。I氏には軽いノリがあるだけで他意はなかったと思うが、ジャーナリストとしての危機意識やプロ意識が欠落していたのは確かだ。I氏にとって見ず知らずのわたしがいい加減な話をして、それをテレビでたれ流したら、フジテレビの報道そのものの信頼が失墜してしまうではないか。

 大テレビ局の取材だから誰もが誠実に答えてくれるとでも安易に思っているのだろう。フジテレビの報道取材に関する稚拙な態度はどうにかならないのか。このI氏の取材態度はやはり、「報道もする」などと公言するフジテレビの経営方針に起因しているのだろう。【了】

http://news.livedoor.com/article/detail/3076906/

堀江被告、最後は目を赤く

小坂裁判長「罪を償って、再出発をしてほしい」
【ライブドア・ニュース 2007年03月16日】− 東京地裁104法廷、午前10時。神妙な面持ちで証言台に立った堀江貴文被告に対し、小坂敏幸裁判長は厳しい表情で、証券取引法違反の罪では極めて異例の実刑判決を言い渡した。

 延々と判決文を読み上げる小坂裁判長。「虚偽の内容を公表することを認識していた」「宮内・中村の供述は、メールによって裏付けられ、一致しているので信用できる」。起訴事実をすべて認める内容で、肩を落として聞いていた堀江被告は気分が悪くなり、途中でトイレへ立つ場面もあった。

 判決文を読み終えた後、小坂裁判長は「ひとこと言っておきたい事がある」と言って、再び堀江被告を見つめた。

 「今回の事件に関し、裁判所にハンディキャップがあるお子さんを持つお母さんから、手紙をもらった。若くして成功した堀江被告の姿に勇気付けられ、ハンディを克服して働く力をもらったという。貯めたお金でライブドアの株を買って、今も持っているそうだ。実刑にしたが、今までの生き方すべてを否定しているわけではない。罪を償って、再出発をしてほしい」

 堀江被告は一瞬よろめき、被告人席に戻るその目は赤くなっていた。【了】

http://news.livedoor.com/article/detail/3078157/

ニャンチュウ判決出してんねん(´;ω;`)ブワッ

堀江被告判決でライブドアがコメント

ライブドア元社長・堀江貴文被告(34)への判決を受けて、ライブドアは16日、報道各社に向け「元社長への判決を真摯に受け止め、引き続き新体制での法令順守の徹底と、内部管理体制の強化に努めてまいります」とのコメントを発表した。

http://news.livedoor.com/article/detail/3077523/


応援ヨロシクお願いします!
人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。